本文へスキップ

株式会社ヨーユーラボは有機化合物の受託製造(合成・精製)と受託研究を専門とする会社です。

TEL. 0276-20-8033

〒370-0313 群馬県太田市新田反町町108-1


会社方針

当社は当面受託業務(研究・製造)を主として行うが、自社品の開発も併せて行う。そのために社外研究機関と接触し、常に新しい概念を導入すると同時に未経験の技術に挑戦する。受託業務には蓄積した高度な技術を以ってあたり、お客様の満足を得られる結果を提供する。 これら業務を遂行するにあたり、具体的な行動規範を次の各項に掲げる。

  1. お客様が指定する以上の品質の製品を納入し、お客様の発展に貢献する。
  2. 利益は適正利益を得るように心掛ける。過剰利益を得ることは衰退の第一歩である。
  3. どのような状況にあっても誠意と真実で対応する。
  4. 常に高度技術の蓄積を図り、技術におけるトップ企業を目指す。
  5. 得られた利益は社員と社会に還元する。たとえ一時期高利益を得ても、本業への投資と、社員・社会への還元以外に費やすことはしない。
  6. 廃棄物や工場排水については規制を守り、地球環境を汚染しないように処理する。


 平成29年4月1日  株式会社ヨーユーラボ 代表取締役社長 市川洋児


CSR


企業行動規範

当社は社会の一員として事業活動を行うにあたり次の行動規範を定め、実践いたします。
  1. あらゆる企業活動の場において、法令を遵守し、社会倫理に適合した良識ある活動を行う。       
  2. 各人の人権を尊重するとともに、人種・民族・宗教・国籍・社会身分・性別・年齢・障がいの有無などによる差別を排除する。
  3. 低炭素社会・循環型社会に資する企業活動を行い、環境と経済が調和した持続可能な社会の構築に寄与するとともに、生物多様性保全にも配慮する。
  4. 従業員の多様性・人格・個性を尊重し、公平な処遇を実現するとともに、それぞれの能力・活力を発揮できるような安全で働きやすい職場環境をつくる。
  5. 顧客のニーズにかなう商品・サービスとそれらに関連する正しい情報を提供するとともに、顧客情報等を適切に保護・管理する。 あわせて顧客の声を真摯に受け止め、適正に応対することで顧客の信頼を獲得する。
  6. 公正なルールに則った取引関係を築き、円滑な意思疎通により取引先との信頼関係を確立し、相互の発展を図る。
  7. 地域の健全な発展と快適で安全・安心な生活に資する活動に積極的に参加・協力し、地域との共存を目指す。
  8. 公正かつ透明性の高い企業経営により、出資者や事業資金の提供者の理解と支持を得る。
  9. 政治・行政とは健全かつ透明な関係を維持し、癒着を断ち、公正に活動する。
  10. 社会秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力・団体に対しては、毅然とした態度で対処し、一切の関係を遮断する。 


 


品質への取り組み

化学産業において弊社が果たすべき役割を認識し、常に高品質の製品を無駄なく生産することを基本理念としております。
そのため、ISO 9001の認証を取得し、品質マネジメントシステムにおいて定めた以下の品質方針に基づいて事業活動を実施しております。

品質方針

  1. 品質マネジメントシステムを継続的に改善させ、品質の向上と業務の能率向上を推進する。       
  2. ユーザーの指定する以上の品質の製品を納入し、ユーザーの発展に貢献する。
  3. 地球上に存する全てのものの尊厳を尊重して活動する。      


 平成29年4月1日  株式会社ヨーユーラボ 代表取締役社長 市川洋児


環境への取り組み

地球環境の持つ意味を理解し、地球環境全体の調和が人類にとっての最重要課題の一つであることを認識し、全ての事業活動を通じて環境への影響に配慮し行動することを基本理念としております。
そのため、ISO 14001の認証を取得し、環境マネジメントシステムにおいて定めた以下の環境方針に基づいて事業活動を実施しております。

環境方針

有機合成化学を主軸とした事業活動を通じ、以下の方針に基づき環境管理活動を行い、地域・地球との調和を目指す。

  1. 全ての事業活動を通じ環境に与える影響を的確に捉え、技術的、経済的に可能な範囲で環境目的、目標、環境マネジメントシステムを定める。環境マネジメントシステム、事業活動を全社員が一丸となり継続的な改善を推進し、必要に応じて見直す。
  2. 当社が環境に影響を与える全ての事業活動において、適用される法規、条例、協定、および同意するその他の要求事項を順守し、環境汚染の予防に取り組む。
  3. 当社の行う事業活動が及ぼす環境影響について、次の項目を重要課題として取り組む。
    1. 大気、水、大地など地球環境汚染を起こさない。
    2. 省エネルギーの徹底。
    3. 排出物の再利用による循環型企業活動の推進。
  1. 全社員に環境教育等で環境方針の理解と環境への意識向上を図る。また、社外一般へ環境方針を公開し理解と協力を得る。


 平成29年4月1日  株式会社ヨーユーラボ 代表取締役社長 市川洋児

バナースペース


株式会社ヨーユーラボ

本社工場
 〒370-0313
 群馬県太田市新田反町町108-1
 TEL 0276-20-8033(代表)
 FAX 0276-56-7990
 e-mail
 toiawase@yoyulabo.co.jp


第二工場
 〒370-0313
 群馬県太田市新田反町町104-1
 TEL 0276-20-8033(代表)
 FAX 0276-56-7990
 e-mail
 toiawase@yoyulabo.co.jp